内科

  1. トップ>
  2. 診療案内>
  3. 内科

地域の皆さまの健康を守るクリニックとして、発熱、風邪、腹痛、下痢などの日常的な内科疾患から、専門科がはっきりしない疾患まで総合的に診療します。

内科の特色

内科は、体の不調を訴える方全般を対象としていますので、つらい痛みや不快な症状など、少しでも気になるところがあれば受診してください。 我々スタッフ一同は、患者様に丁寧で分かりやすい説明を行い、安心して治療を受けていただけることを常に心がけております。

診療内容

  • 一般内科、
  • 市の特定健診、
  • 健康診断、
  • 胃・大腸がん検診、
  • 各種予防接種、
  • 骨粗鬆症の診断・治療、
  • 花粉症、
  • 禁煙外来

対応疾患

疾患分類 具体的疾病名
アレルギー性気道疾患 気管支喘息、花粉症、アレルギー性鼻炎、他
特定健康診査 大腸癌検診
代謝疾患 糖尿病、メタボリックシンドローム、高脂血症
その他 風邪、上気道炎、気管支炎、インフルエンザ、花粉症、他

施設・設備

心電図
心電図
エコー
エコー

内科のよくあるご質問

検診で血圧が高めと言われ、心配です。
高血圧は、なかなか自覚症状ので早期発見は難しいと言われています。高血圧の原因は、生活習慣や過労等が考えられますが、薬の服用や生活習慣の改善など対策は比較的多くあります。ぜひ一度ご相談ください。
かかりつけ医として、長く診てもらえますか?
当院は地域の皆さまの健康を守るクリニックとして、何でも相談できる『身近なかかりつけ医』として患者様や、そのご家族をサポートして行きたいと考えています。
花粉の時期になると辛いです。花粉症治療はしてもらえますか?
当クリニックは、花粉症治療を得意としております。スギ花粉症だけでなく他のアレルゲンによる花粉症治療も行っておりますので、お気軽にご相談ください。

禁煙外来

禁煙したくてもなかなか禁煙できない。それはニコチン依存症かも。
当院では、禁煙を希望される方を対象に、保険診療による禁煙治療を行っています。

今まで禁煙したくてもなかなかできなかった方、これから禁煙してみようと思っている方、当院がサポートいたしますので、お気軽にご相談ください。
ご予約の必要はありません。診療時間内での診察が可能です。
まずはご自分がニコチン依存症かどうか、チェックしてみましょう。

ニコチン依存症を判定するテスト

合計点が5点以上でニコチン依存症と判定されます。

質問内容 1点 0点
Q.1 自分が吸うつもりよりも、ずっと多くタバコを吸ってしまうことがありましたか? はい いいえ
Q.2 禁煙や本数を減らそうと試みて、できなかったことがありましたか? はい いいえ
Q.3 禁煙や本数を減らそうとしたときに、タバコがほしくてほしくてたまらなくなることがありましたか? はい いいえ
Q.4 禁煙したり本数を減らそうとしたときに、次のどれかがありましたか?
(イライラ、神経質、落ちつかない、集中しにくい、ゆううつ、頭痛、眠気、胃のむかつき、脈が遅い、手のふるえ、食欲または体重増加)
はい いいえ
Q.5 上の症状を消すために、またタバコを吸い始めることがありましたか? はい いいえ
Q.6 重い病気にかかったときに、タバコはよくないとわかっているのに吸うことがありましたか? はい いいえ
Q.7 タバコのために自分に健康問題が起きているとわかっていても、吸うことがありましたか? はい いいえ
Q.8 タバコのために自分に精神的問題(※)が起きているとわかっていても、吸うことがありましたか? はい いいえ
Q.9 自分はタバコに依存していると感じることがありましたか? はい いいえ
Q.10 タバコが吸えないような仕事やつきあいを避けることが何度かありましたか? はい いいえ

※禁煙や本数を減らした時に出現する離脱症状(いわゆる禁断症状)ではなく、喫煙することによって神経質になったり、不安や抗うつなどの症状が出現している状態。

健康保険の適用について

保険適用による治療は、下記の条件を満たしている必要があります。

  1. ニコチン依存症を判定するテストで5点以上
  2. 過去に健康保険等で禁煙治療を受けたことのある方の場合、前回の治療の初回診察日から1年経過している
  3. すぐに禁煙を始めたいと思っている
  4. 禁煙治療を受けることに文書で同意している

禁煙治療のスケジュール

禁煙治療のスケジュール